FX/BO(バイナリーオプション)、相場の基本を理解しよう

moon FX/BO

BOを知る FXを知る 相場で生き残るための知恵 自分を知る

勝ちトレーダーになるための心技体

投稿日:

「心技体」

スポーツでよく使われる言葉です。

部活などを通して、聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

この言葉は、FXやBO(バイナリーオプション)トレードにも当てはまります。

勝ちトレーダーになるために必要な「心技体」を理解し、自分に不足しているものを補っていきましょう。

 

 

トレードにおける心技体とは?

スポーツで言う「心技体」とトレードで言う「心技体」は、若干違います。

 

トレードにおける「心技体」

  • 心(精神力):目標、メンタルコントロール
  • 技(技術):手法、相場観、テクニカル、ファンダメンタルズ
  • 体(体力):資金、資金管理、体調

 

「心」はスポーツと同じですね。

「技、体」はトレード特有ですが、「心技体」全てをバランスよく整えることが大事です。

 

心(メンタル)

適切な目標を設定し、目標を達成するための計画を立て、実行するマインド。

欲や恐怖を理解し、適切な行動をとれるようにするメンタルコントロール。

どちらも、安定した勝ちトレーダーになるためには必要です。

 

マインドがあっても、欲に負けてポジポジ病を発症し、根拠の薄いトレードをしては資金を失うだけです。

メンタルコントロールができていても、自分のトレードを振り返り、計画との乖離を改善できなければ、損切り貧乏となるだけです。

 

 

「欲」と「恐怖」に負けないメンタルコントロール

なぜ、メンタルがFXに大事なの?と思われる方は、多いはずです。 FXやBO(バイナリーオプション)などの裁量取引ほど、メンタル(心理)状態が大事なものはありません。 私自身、最初にFXを始めたときは、 ...

続きを見る

 

技(トレード技術)

手法

「技」の手法に関しては、各種商材が出ています。

自分に合う商材があれば、その商材に従った手法を極めれば良いでしょう。

真似するのが得意ではなく、自分の優位性を理解しているのであれば、自分に合ったトレード方法を作り上げた方が、ストレスがなくて良いでしょう。

 

相場観

相場観は一朝一夕で身につくものではありません。

しかし、自分なり相場の見方を繰り返していくことで、相場の動きを把握していくことはできます。

以下の記事を参考に、自分なりの相場観を鍛えてくださいね。

相場の基本 -意識ライン-

相場を理解するために勉強すべき項目は、「意識ライン」、「ローソク足」、「チャートパターン」の三つです。 この三つを理解することで、過去・現在の価格から、未来の価格の動きであるトレードプランを立て、根拠 ...

続きを見る

 

テクニカル/ファンダメンタルズ

テクニカルやファンダメンタルズは、トレードスタイルによって必要な場合もあれば、不要な場合もあるでしょう。

しかし、知っていて不要と判断するのと、知らないで不要と判断するのでは、意味が異なります。

テクニカルを利用したトレードスタイルなのに、ポジションを持ったまま、相場に大きな影響を与える経済指標の発表を迎えるのは、資金を失うだけです。

きちんと勉強した上で、自分のトレードスタイル組み込むべきです。

テクニカル、ファンダメンタルズ、相場を支配しているのは、どっち?

私はテクニカル重視のトレードを行います。 先日の雇用統計(2018年6月1日)で、私は「ファンダメンタルズ勢力が相場を支配している」と考え、トレードを控えました。 理由は、「事前のトレードプランが雇用 ...

続きを見る

 

ファンダメンタルズは、経済ニュースや指標が相場の動きに与えた影響を見ることで、勉強できます。

経済指標って、大事なの?

トレードをする際に、経済指標を意識されている方は多いと思います。 私は、テクニカル重視のスキャルピングトレードを行うため、経済指標は毎回確認し、関連する通貨や相場への影響度などを考慮して、トレードをす ...

続きを見る

 

テクニカルは、ローソク足やチャートパターンを学ぶことで、チャートから見つけやすくなります。

以前、トレンドの見つけ方を書いたので、こちらも参考にしてください。

チャートを見ればわかる 一目瞭然「トレンドの定義」

トレンドとはどんな状態か、即答できますか? できる方、できない方、回答も何通りもあると思います。 しかし、覚えてほしいトレンドの定義は一つです。 トレンドをチャートの中で見つけられるようになれば、相場 ...

続きを見る

 

体(投資体力)

「FXにはレバレッジがあるから、少額の資金で始められる」と言うのは、商材屋さんの謳い文句ですよね。

フルレバレッジで連勝している場合は良いかもしれません。

しかし、連敗した場合は?

資金を吐き出して退場です。

そうならないためにも、資金と資金管理が大事になってきます。

 

自分のトレードスタイルでの最大ドローダウンを知っていれば、資金に対して最大損失が10%になるようにロットを設定できます。

そうすると、即退場という事態は避けれます。

 

BO(バイナリーオプション)は、レバレッジがないから安心かと言うと違います。

ペイアウト率が70〜100%のため、勝率が50%を上回らないと、利益が残せないのです。

この点がFXとは大きく違います。

FXは、リワードがリスクを上回る手法であれば、勝率30%でも利益が出せます。

BOは、最初からリワードよりもリスクが大きい投資商品なので、勝率が低い場合やマーチンゲール取引をした場合、資金を失う可能性が高いと言えます。

 

トレードしようと思う投資商品の特性を理解し、利益を残すためのトレードスタイルを考える必要があります。

BO 利益が出る勝率は何%?

BOで利益を出せる勝率はペイアウト率によって決まることを知っていますか? 過去検証では、どのくらいの勝率が必要か分かりますか?   私が、BO(バイナリーオプション)の取引結果に記載している ...

続きを見る

 

体調も、トレードには大事な要素です。

熱があるのに、トレードをするのは論外ですよね。

同様に、兼業トレーダーさんが残業続きで疲労している場合、帰宅後にトレードをするのはやめた方が良いでしょう。

経済指標、チャートを見て、トレードプランをたて、エントリー機会を待つのは、時間がかかります。

エントリー機会が来ないまま、数時間経つこともあります。

それよりは、早めに就寝し、体調を整えたり、トレードの勉強をする方が有意義です。

 

最後に

最初は「技」にフォーカスしがちです。

しかし、「心・体」も、トレードには大事な要素です。

「心技体」、どれが欠けても安定した勝ちトレードを行うことはできません。

自分に不足しているものを補うことが、安定した勝ちトレーダーへの第一歩です。

ぜひ、トレードを振り返って、できている事、できていなかった事を見つけてくださいね。

カテゴリー

Copyright© moon FX/BO , 2018 All Rights Reserved.