FX/BO(バイナリーオプション)、相場の基本を理解しよう

moon FX/BO

取引結果 BO

2019年9月19日 BO取引

投稿日:

寒くなったり、暑くなったりで、体調を崩しがちな季節ですね。

体調やメンタルに不安がある時は、トレードに集中ができなかったり、判断力が低下します。

MT4チャートの不調もあり、しばらくトレードから離れていました。

トレードをする前に、ネット環境なども含め環境を整えることは大事です。

トレードより大事なトレード環境を整えよう!

トレード手法や勝率など、意識されている方は多いと思います。 では、トレード環境はいかがでしょう? モニターを8枚設置しています!と言う話でなく、体調やメンタルを含めて、トレードに集中できる環境を作れて ...

続きを見る

 

 

EUR/JPY LOW取引

EUR/JPY(ユーロ/円) 5分足/1分足

MT4チャートが不調だったので、新規でチャートを作り直しました。

今までと色など違いますが、表示させているインジケーターはボリンジャーバンドの±1σと±2σのみです。

 

5分足がレンジ、1分足が下落中。

5分足の意識ライン(赤色の水平線)と5分足のMAが合致したところで、1分足チャートに転換のローソク足が発生。

次足の始値でLowエントリー(赤色の⇩)。

判定時刻は、赤色のレがついているローソク足。

取引時間:19:25~19:29

 

GBP/USD 

GBP/USD(ポンド/ドル) 15分足/5分足

15分足で、レンジをブレイクして上昇するかと見せかけたが、サポートライン(赤色の水平線)をブレイクして下落。

サポートライン(赤色の水平線)と5分足の-1σ、画像は載せていない1分足チャートの+2σが同じ価格帯。

ダマシからの下落のため、サポートライン(赤色の水平線)がサポレジ転換し、強力なレジスタンスラインとなる可能性が高い。

価格が下落する可能性が高い根拠が3つ重なったので、次足の始値でLowエントリー(赤色の⇩)。

判定時刻は、赤色のレがついているローソク足。

取引時間:19:40~19:49

 

5分足が上ヒゲの短い陽線だったので、買いの勢いが強い可能性を考慮し、判定時刻を長くした。

誰でも引ける サポートライン/レジスタンスライン

サポートラインやレジスタンスラインを利用した逆張りトレードは、非常に有効です。 今回は、サポートライン/レジスタンスラインの引き方や有効な理由、具体的なトレード方法について、実際のチャートを用いて解説 ...

続きを見る

 

USD/JPY LOW取引

USD/JPY (ドル/円) 5分足/1分足

5分足が下落中なので、直近の下落にFib(フィボナッチ・リトレースメント)を引く。

Fib 23.6%(青色の水平線)と1分足MAが合致し、5分足の-1σが同じ価格帯。

1分足チャートで上ヒゲの長いコマ足が発生したので、売りの勢いが強いと考え、次足の始値でLowエントリー(赤色の⇩)。

判定時刻は、赤色のレがついているローソク足。

取引時間:19:49~19:54

 

エントリー根拠としたのがコマ足だったので、買いと売りが拮抗し、価格が上昇する可能性を考慮し、判定時刻を長くした。

相場の基本 ~ローソク足って、何?~

株でも、FXでも、BO(バイナリーオプション)でも、価格の動きを見るのに、チャートを見ていると思います。 チャートの代表例として、ローソク足チャートが挙げられます。 今回は、ローソク足の見方など、基本 ...

続きを見る

カテゴリー

Copyright© moon FX/BO , 2019 All Rights Reserved.