FX/BO(バイナリーオプション)、相場の基本を理解しよう

moon FX/BO

自分を知る

新型コロナの相場への影響

投稿日:

事情により、ブログ更新できておりませんでした。

Twitterは2月から再開していたのですが、ブログは1記事書くのに数時間かかるので、なかなか再開できず…

更新を待っていらした読者の方には申し訳ないです。

 

新型コロナウィルスの影響で、世界全体が自粛状態ですね。

本業が在宅勤務や自宅待機となっている方もいらっしゃると思います。

FXやBOで稼ぎたいと考えておられる方もいると思いますが、相場にも新型コロナの影響は出ています。

・為替取引高が過去最高を更新

 2020年3月度の取引高は、過去最大の1015兆円だったそうです。

 これまでの最大取引高は2015年1月の660兆円でしたから、約1.5倍の金額が動いたことになります。

 

・原油先物(WTI)が1バレル=-37.63ドル

 2020年4月20日、NY(ニューヨーク)の5月度先物で、価格がマイナスとなりました。

 緊急事態宣言により経済活動が低下し、原油の消費が落ち込んだため、原油タンクが満タンに近く、受け入れが難しくなったためです。

 

・ドル円 2020年3月の値幅が10.54円

 3月9日に101.17円の安値となった後、2週間後には全戻しして、高値111.71円(3月24日)となりました。

 月間の値幅は2000年以降では、第4位となるそうです。

新型コロナにより、地政学リスクが高まっているため、相場がファンダメンタルズで動きやすくなっています。

テクニカルが効かない場面が多くなっています。

今は、相場で生き残ることを最優先に行動すべきです。

トレードを休んで、各国の経済情勢と相場の相関を勉強するのも手です。

 

また、新型コロナの影響が出る前とは、精神的な状態などが大きく変わっている人は多いでしょう。

  • 家族の在宅時間が長くなり、自分の時間が取れない
  • 本業が在宅勤務となり、今までと違う仕事の仕方に戸惑う
  • 経済的不安から体調を崩している
  • 新型コロナへの恐怖からネガティブな考え方が増えている
  • 自粛による運動不足でストレスが溜まる

当てはまる方もいるのでは?

 

トレードで大事なのは手法だけではありません。

体調やメンタル、トレード環境も大事なのです。

新型コロナによって、心身に影響が出ていると感じている方は、ぜひ以下の記事を一読ください。

そして、自分の体調やメンタル、環境を見直してみてください。

トレードより大事なトレード環境を整えよう!

トレード手法や勝率など、意識されている方は多いと思います。 では、トレード環境はいかがでしょう? モニターを8枚設置しています!と言う話でなく、体調やメンタルを含めて、トレードに集中できる環境を作れて ...

続きを見る

 

「相場を知る」、「相場で生き残る」をテーマにブログを更新していく予定です。

新型コロナに負けずに頑張っていきましょうね。

カテゴリー

Copyright© moon FX/BO , 2020 All Rights Reserved.