FX/BO(バイナリーオプション)、相場の基本を理解しよう

moon FX/BO

取引結果 BO

2019年9月2日 BO取引

投稿日:

18時半前からチャートを見ていたのですが、あまりエントリー機会の無い相場でした。

トレンドは出ていたのですが、押し目買い、戻り売りできる場面が少なかったので、30分以上チャートを見ていたこともあり、2回の取引で終了しました。

長くチャートを見ていると、相場の動きにバイアスを持ちこんでしまい、負けやすくなるので、自分なりのルールです。

 

 

USD/CAD HIGH取引

USD/CAD(ドル/カナダドル) 5分足/1分足

5分足が綺麗な上昇トレンド中。

直近の上昇に、Fib(フィボナッチ・リトレースメント)を引く。

Fib 23.6%(青色の水平線)と5分MAが同じ価格帯で。

5分足で転換のローソクが発生したので、次足の始値でHighエントリー(赤色の⇧)。

判定時刻は赤色のレがついているローソク足。

取引時間 18:30~18:34

 

Fib 23.6で価格が反発して転換のローソク足となり、押し目の可能性を示唆したので、買いの勢いが強いと考え、判定時間は短くした。

【知って得する】フィボナッチの使い方

トレード解説記事の中で、エントリー根拠として利用しているものに、Fib(フィボナッチ)があります。 FXなどの金融界で使われているフィボナッチとは、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイム ...

続きを見る

 

USD/JPY HIGH取引

USD/JPY(ドル/円)5分足/1分足

5分足が上昇トレンド中。

直近の上昇にFib(フィボナッチ・リトレースメント)を引く。

Fib 61.8%(青色の水平線)と15分足の意識ライン(ピンク色の水平線)、5分MAが同じ価格帯。

1分足チャートに、Fib 61.8%(青色の水平線)で価格が反発し、転換のローソク足が発生。

次足の始値でHighエントリー(赤色の⇧)。

判定時刻は、赤色のレがついているローソク足。

取引時間 19:01~19:09

 

トレンドに逆行して、Fib 61.8%まで価格が下がったので、買いの勢いが弱いと考え、判定時刻を長くした。

相場の基本 ~転換のローソク足~

今日は、一番トレードに利用している転換のローソク足を紹介します。     転換のローソク足とは? 転換のローソク足とは、私が勝手に呼んでいるだけなのですが、基本的には上影陽線/陰線 ...

続きを見る

 

最後に

今日は、綺麗なエントリーポイントがなく、1回目のトレード後はノートレのまま、30分近く経っていました。

その間、定期的にチャートの動きに合わせて、意識ラインやFib(フィボナッチ・リトレースメント)を引き直したり、取引対象通貨を見直したりしていました。

しかし、チャートを見る時間が長くなると、ポジポジ病になったり、相場の動きにバイアスを持ちこんでしまったりと、良くない方向に思考が向くと過去の経験で分かっています。

そのため、30分経過した時点でトレードを中止するというのを、自分のルールとして決めています。

 

トレードで勝っていくためには、自分の性格や思考、行動の傾向を把握し、悪い方向ではなく、良い方向にもっていくことが大事です。

私と同じように、チャートを見る時間が長くなると、勝率が落ちたり、根拠の薄いトレードをしてしまうのであれば、チャートを見る時間を制限するのも、一つの手ですよ。

より良い結果を出すために、自分に合ったルールを作ってみてくださいね。

カテゴリー

Copyright© moon FX/BO , 2019 All Rights Reserved.