FX/BO(バイナリーオプション)、相場の基本を理解しよう

moon FX/BO

相場で生き残るための知恵

トレーダーに必要な栄養って、何?

投稿日:

健康や美容のために、健康食品やサプリメントを摂取されている方は多いでしょう。

トレードのために、健康食品やサプリメントを摂取していますか?

「トレードのため」というと、何が必要なの?となってしまいがち。

体のどの部分を使っているか考えると、必要なものが見えてきますよ。

今日は、私がより良いトレードのために意識して摂取している食材について紹介します。

 

 

重視する機能

スキャルピングトレードやBO(バイナリーオプション)取引をするのであれば、反射神経や動体視力が大事になります。

デイトレードやスイングトレードであれば、トレードプランを考えるため、脳の働きを良くするべきです。

またトレードをしていると、パソコンの前に長時間座っていることが多く、脳に酸素や栄養を運ぶ血液の流れが悪くなりがち。

血流の流れを良くすることも大事ですよね。

 

頭の働きを良くする

必要な栄養素

脳のエネルギー源:ブドウ糖

脳の活性化:DHA(ドコサヘキサエン酸)

 

脳のエネルギー源

脳は一日に消費するエネルギーの約20%を消費していると言われています。

エネルギー源となるのはブドウ糖です。

ブドウ糖は主食である米やパンなどの小麦製品から作られるので、三食しっかり食べることが大事です。

一時的にブドウ糖を摂取したいのであれば、原材料にブドウ糖の記載があるラムネ菓子が効果的です。

私は、朝など頭が働かない時に、森永製菓の昔懐かしいラムネを食べています 笑

ただし、体内血糖値が上がりすぎることもあるので、食べすぎには注意が必要です。

 

脳の活性化

DHAは脳内の神経伝達物質のやり取りを活性化してくれます。

活性化により脳内での伝達効率があがり、思考速度や過去の記憶へのアクセス速度も上昇し、瞬間的な判断が可能です。

DHAはマグロ、ブリ、サバ、サンマなど、魚の脂部分に多く含まれます。

焼いたり、煮たりすると、油分が減少するので、刺身で食べるか、骨ごと摂取できる缶詰を利用するのがお勧めですd(´∀`*)

 

視力を良くする

必要な栄養素

視神経の活性化:ビタミンB1

眼精疲労の回復:ビタミンB2、ビタミンE、アントシアニン

眼の血液循環維持:マグネシウム

 

視神経の活性化

ビタミンB1は視神経の働きを良くし、目から脳への神経伝達を高める効果があります。

スキャルピングトレードをする方は、動体視力が大事ですので、必須の栄養素と言えるでしょう。

ビタミンB1は大豆、えんどう豆などの豆類、お米の胚芽部分、豚肉などに多く含まれます。

主食を白米から胚芽米にしたり、白米に混ぜたりすると、摂取しやすくなりますよ。

 

眼精疲労の回復

アントシアニンはブルーベリーに多く含まれていると有名です。

テレビCMやドラッグストアでサプリメントを、よく見かけると思います。

アントシアニン以外に、ビタミンB2、ビタミンEも疲れ目に効果があります。

ビタミンB2はレバー、卵、牛乳やヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。

ビタミンEはアーモンドやホウレンソウ、サツマイモなどに多く含まれています。

私は、ドラッグストアで市販されているビタミン配合の目薬を、目が疲れている時に点眼しています。

 

眼の血液循環維持

マグネシウムは海藻や干しエビ、油揚げやきな粉などの大豆製品に多く含まれます。

海藻を100g食べるのは大変なので、海水から塩を作る際に生成される「にがり」を飲み物に入れると、摂取が簡単ですよ。

にがりの主成分であるマグネシウムは、便秘解消効果もあるので、女性には一石二鳥かも。

 

血流を良くする

必要な栄養素

血液をサラサラにする:EPA(エイコサペンタエン酸)

毛細血管の老化防止:カカオポリフェノール

 

血液をサラサラにする

血液は細胞に必要な酸素や栄養を運び、不要な二酸化炭素や老廃物を受け取っています。

流れやすいサラサラの血液の方が、循環が正常に行われやすくなります。

EPAは脳の活性化を助けるDHAと同じく、マイワシ、マグロ、サバなど、魚の脂部分に多く含まれています。

EPAもDHAも多く含むマグロ、サバなどを摂取すれば、両方の効果があってお得ですね。

 

毛細血管の老化防止

年齢とともに毛細血管は細くなり、減ってしまいます。

血管が細くなると、各細胞に必要な酸素や栄養素が行き渡らなくなり、脳や体の機能が衰えます。

防止効果のあるカカオポリフェノールは、カカオ豆に含まれます。

そのため、カカオ含有量70%以上のダークチョコレートが人気です。

おやつに、クルミなどのナッツと一緒に食べると、満足感がありますよ。

 

最後に

私はサプリメントの摂取より、多くの食材を三食しっかり食べることが大事だと考えています。

これまで書いてきた内容は、その中でもトレーダーとして、意識して摂取を心がけているものです。

 

紹介した食材以外にも、同様の効果がある食材はたくさんあります。

例として、血液をサラサラにするのであれば、玉ねぎも有名です。

毛細血管の老化防止であれば、蕎麦に含まれるルチンも同様です。

 

人によっては、アレルギーや病気、体質で体調を崩される食材もあります。

自分にあった食材やサプリメントを摂取してみてください。

また過剰に摂取したからと言って、得たい効果が倍増するものではありません。

逆に、過剰摂取によって体調を崩す原因となることもあります。

自分に不足しているものを補うくらいの気持ちで十分です。

 

 

普段の食生活を振り返って、足りているもの、不足しているものを見返してみてください。

より良いトレードをするために、健康な体を作っていきましょうd(´∀`*)

カテゴリー

Copyright© moon FX/BO , 2018 All Rights Reserved.